2020年01月31日

北朝鮮の現在……



TVerで、ガイアの夜明け「北朝鮮に潜入!」を観ました。
興味深いです。




◆「ガイアの夜明け」 北朝鮮潜入! 経済制裁下で、1年の独自取材!
https://tver.jp/corner/f0045659
(2月4日(火) 22:53 配信終了)




北朝鮮は食糧難で、餓死者が出ている。
ビンボーすぎて国が崩壊寸前だ……。

これが、ネトウヨたちの間で伝わる以前の「北朝鮮の姿」でした。


しかし現在は北朝鮮にはスマホも流行っているし、タワマンや高層ビルは当たり前に並んでるし、電動自転車の普及は日本以上かもしれないほど生活レベルは向上しているようです。

経済制裁は利いてないのか……?
いや、利いてるだろうけど、生きていけないほどではない。
むしろ今よりも遥かに経済発展ができるから、経済制裁を解除させたいということなのでしょう。

現在の発展ぶりでも中国の富裕層のように、北朝鮮の富裕層は一回の食事にお金をバンバン使っている模様です。


ですので。
日本に北朝鮮は尻尾を振ってきません。

平壌宣言を破棄しても、北朝鮮「あ、そう? そうしたければそうすれば?」という程度かもしれません。

つまり日本への評価が下がってきていて、どうでもいい国の扱いになってる恐れがあります。
ヤバイです。
拉致問題を抱える日本はどう交渉していけばいいのでしょうか。
いや。
何もする気はないかもしれません。



それにしても。
北朝鮮の街並みを観ると、昭和の日本みたいな光景ですね。
昭和の時代を知る世代なら、観てて「どこか懐かしい…」と思うことでしょう。

都心を離れた田舎も、それなりに再開発は進んでいる様子で――もし経済制裁を解除されたら、一気に日本を追い抜くかもしれません。
それだけ、今の北朝鮮の人たちには――日本の高度成長時代のようなヤル気が見えます。

……っていうか。




日本の高度成長時代って、

こんな感じだったんだろうなぁ…。




そんなことを連想させる取材映像が連続します。

人々に笑顔があって、仕事へのこだわりを持ち始めている……。

そもそも国民の情熱が高まってきた時期の北朝鮮と、すでに経済が成熟して今後はどうすればいいのかビジョンが見えずにヤル気すら失ってきているような日本とでは、その勢いも熱意も比べものにならないほどの差があるのでしょう。


そして番組の後半は、北朝鮮の影の部分に近づきます。
約60年前に、在日朝鮮人と結婚して北朝鮮に渡った日本人妻と再会するエピソードが出てきました。


そこで描かれる北朝鮮の貧しい側面……。


詳しくは番組を観てください。




◆「ガイアの夜明け」 北朝鮮潜入! 経済制裁下で、1年の独自取材!
https://tver.jp/corner/f0045659
(2月4日(火) 22:53 配信終了)



















posted by どんぐり at 14:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

TVerが重い……


さっきTVerでドラマを観ていたら、やたら動画が止まる現象が……。

どうやらアクセスが集中していて、サイトが重いみたい……。


うーむ。

TVerも有名になってきたもんなぁー。






【追記】午前1時44分。


深夜なら、TVerにアクセスする人も減ってるかなと思ったら――大正解!


サイトも軽くなってて、動画もスルスル動いてくれて無事に観られました。

観たのは、↓こちらです。




◆「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」 第3話
https://tver.jp/corner/f0045589
( 2月2日(日) 22:29 配信終了)


いやぁー、面白かった。

願っていたとおりになりました。
ミスパンダと横浜流星クンが、ダブルライダーのごとく揃ってアクションしてくれたのです!
嬉しい!

横浜流星クンのアクションのキレがいい!

またミスパンダも、キューティーハニーみたいな変身ヒロインのように華麗でカッコ良くなってきた!


そして清野菜名さんの役は予想したとおり、多重人格になりつつありますね。
いや、どうも別の人格を植え付けられてるみたい。
あの亡くなった子の人格を――。

難しい役に清野菜名さんはチャレンジし続けていますね。


それにしても。
いやぁ~、オカルトちっくになってきていて、ますます面白さが加味されてきましたよ!




















posted by どんぐり at 22:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「テセウスの船」の第2話を観ました


TVerで、日曜劇場「テセウスの船」の第2話を観ました。


あんまりミステリーは観ないほうなのですが、今回の2話も楽しく視聴しています。

真犯人らしき人物が出てきて、まさか――ああなるとは。
ということは。
これって、事件ごとに犯人は別々とか?

いや。
ワープロ画面の奴は、すべての事件に関わってそうな語り口で文章を打ち込んでるし……。
それに犯人も知っていそうな語り口だったし。

となると。
あの一見して明るそうに振る舞っていた青年の婚約者が犯人?
いや。
その彼女も、未来日記ならぬ未来ノートによると、いずれ自殺することになっているし……。

うーむ……。

今のところ怪しそうなのは、校長の石坂、教師の木村さつき、農業の徳本……このあたりか。
まだまだ他にも出てきそうだけど。

大穴狙いなら、ユースケサンタマリアかな?(笑)


まだ2話では情報が不足してるから……と言いたいところだけど、ミステリー好きならすでに犯人の目星はついているのかもしれない……。
もし絞り込んでいて、犯人を特定していたらスゴイ。
知りたい……!


……うーん、ミステリー好きの人のブログでも探すかな~?



【追記】

てか、調べたら……これって、原作付きだったんだー(笑)。

それなら、もう犯人はわかってるんだね。
原作を読んだ人ならね……。

なーんだ……。






◆「テセウスの船」 第2話
https://tver.jp/corner/f0045534
( 2月2日(日) 20:59 配信終了)




興味ある方は、↑ぜひアクセスして見逃し配信をご覧ください。


















posted by どんぐり at 00:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする