2020年03月30日

「仮面ライダー ゼロワン」の第29話が、カッコ良すぎる!!




放送中の「仮面ライダー ゼロワン」がなかなかスゴイことになってる!




◆仮面ライダーゼロワン29話振り返り

https://www.youtube.com/watch?v=e7goFAy7rww



第2主人公とも言える仮面ライダー2号(?)の不破諌は、少年時代に人間をサポートするロボット(ヒューマギア)の暴走によって重傷を負ったことからロボットの敵対心が強かった――。

だが、その不破諌の脳内にはヒューマギアの暴走の中枢となるメンバーの人工知能がチップとして埋め込まれていたのだ。

そんな驚くべき展開の第29話は、まさに神回だった!




初代ライダーの苦悩と葛藤が、

令和の時代に甦るような粋な演出!




50代のオールドファンなら知っているであろう、初代仮面ライダー「藤岡弘が演じる本郷猛」の改造人間にされた苦悩と葛藤……あれを暗いタッチで描いた初期の仮面ライダーを彷彿させるような展開!


ゼロワンの29話の雨のシーン、不破諌が元の人格と植え付けられた人格の両方で揺れ動いて苦しむシーンは、観ていて初期仮面ライダーの匂いが甦ってくるかのような感動をおぼえた!


これは、なかなかイイ……!




このゼロワン…

いよいよ神がかってきたかも…!!






そして社長だった主人公はヒューマギアの会社をライバルに乗っ取られ、会社を追われることに……。


社長を解任させられるということは、秘書のイズとも離れ離れとなり、さらには会社の所有物だった仮面ライダーの変身ベルトの使用権も失い……本当に、ただの人になってしまうということである。

一気に何もかも失い、失業するというのは現実社会の転落を観ているようで、子供向け番組にしては何ともリアルな話の進み方ではないか……。


さてさて、どうなっていくのか……???



来週からの新章スタートも楽しみだ!






















posted by どんぐり at 19:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

この時期に、少し風邪気味だと嫌だなぁと思う……



◆3/27(金)

・昨夜、午前3時に窓を開けて空気の入れ換えをしたときに、身体が冷えてしまったらしい。
・今朝は全身がだるくて、鳥肌が立ちそうに身体が寒く感じる。咳は出ない。嗅覚も味覚もある。健在。
・ただ熱は少しある。
・今日は外出を一切しないで、家の中でひとり暖かくして寝よう……。


・ここのところ寒暖差が激しいので、つい油断してしまったか……。















ラベル:風邪 日記
posted by どんぐり at 12:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

ジュディ 虹の彼方に



ラジオで聴いて、俄然興味が湧いてきました。



◆町山智浩、波乱の人生をおくったジュディ・ガーランドの伝記映画『ジュディ 虹の彼方に』を紹介 たまむすび

https://www.youtube.com/watch?v=_-oknUtrSrw




ジュディ・ガーランド。




日本で言うと、

大正11年の生まれの

女優さんです。




――いや、こう書くとインパクトが出るかなって(苦笑)。


少なくとも、レジェンドだと認識してもらえるかなって思って……。



で……。

ジュディ・ガーランドは、子役として出演した『オズの魔法使い』のドロシー役で大人気を博し、以後も『スタア誕生』などで抜群の歌唱力を披露して、1940〜50年代のハリウッドを代表する大スターの一人となった方……。


そして、大人から与えられ続けた麻薬によって身体を蝕まれ、40代でありながら60代のような痛々しい姿でステージに立ち、圧倒的な歌唱力を披露した方……。


47歳でこの世を去り、最後はハリウッドを憎み、ハリウッドが大嫌いだったという女優……。



そのジュディ・ガーランドの伝記映画「ジュディ 虹の彼方に」が、このたび米英合作で公開になった――。




◆Renee Zellweger - Over The Rainbow (From 'Judy' / Lyric Video)

https://www.youtube.com/watch?v=H53QBgHFJUg



名作「オズの魔法使い」の舞台裏も出てくるらしい――。


観てみたい!

あの当時のハリウッドを!




◆over the rainbow (オズの魔法使, The Wizard Of Oz Theme song)

https://www.youtube.com/watch?v=NnjBHsRciCI



YouTubeのコメントを拾ってみました。


==============================================


sanada415さん
5 か月前(編集済み)

汚い大人たちによって幼い頃から覚醒剤と性にまみれた可憐な少女。
悲しいね。。


==============================================


きゃわてぃさん
1 年前


ドラッグをキメてハイになって歌っているなんて、誰が想像したでしょうか。

本当に美しく、胸を打つ歌声だけに、心が締め付けられます。

この時代だからこそ、ガーランドは輝けたのか。それとも、違う時代に生まれていれば、もっと違う未来があったのか。詮無きことですが、どうしても考えてしまいます。

とにかく今は、この素晴らしい歌姫に、心からの賛辞と拍手を。


==============================================


ぴょんすさえさん
2 週間前

彼女の歌が素晴らしく、心に響きました。この後素敵な人生を送ったのだろうなと思っていました。

映画、ジュディを見ました。想像を絶する過酷な子役時代。薬まみれの生活。辛かったでしょうね…映画の最後の虹の彼方は素晴らしいものでした。



==============================================


美海さん
2 年前

彼女の人生、生き様を知ってから聴くと更に心に響く。

本当に素敵な歌声だな。。
素敵な方だから出せる声なんだろうな。。


==============================================



すごい不幸だったのに……。


フィルムに残された彼女の姿は、

輝いているんだよね……。





映画って、

美しいくらいに残酷なのかもしれない……。








そして、銀幕の歴史に残ると言えば――僕は、この人も忘れられない。



◆ムーン・リバー by オードリー・ヘップバーン

https://www.youtube.com/watch?v=vnoPke8tlAs


なんだろう……。

歴史の何か大事な瞬間に立ち会ってるような、そんな気持ちがあふれてきて仕方がない。


このヘップバーンを観てるだけで、涙が出てきてしまう……。



さらに、↓この姿にも……なぜか泣けてくる……。




◆ムーンリバー 「ティファニーで朝食を」

https://www.youtube.com/watch?v=6hTLrz7uzVs


カワイイし、カッコいい――。

あと、せつなさ……けなげさが伝わってくる。


オシャレというより、品がある……。





歴史的な女優は、僕の中の何かを狂わせてしまうようだ……。






















posted by どんぐり at 23:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする