2020年05月31日

困った外国人……。



ウチのアパートに住んでいる外国人労働者がゴミ出しのルールが守れなくて、ついに近所からクレームが来た。


不動産管理会社に苦情の連絡が入り、慌てて管理会社がゴミ捨て場の掃除をして、ポストに注意書きを投函していった。


その内容は、以下のとおり。

==============================================


◆ゴミの出し方について ○○アパートの入居者様へ


拝啓

時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さっそくですが、ゴミの苦情が寄せられましたので弊社から通知をさせていただきます。

――分別それずにゴミ置き場にゴミが置かれ、ゴミ回収業者に回収されずに残っている。やがてカラスに荒らされ、道路までゴミが散乱している――。

との苦情が寄せられております。

近隣の方から度々注意を受けておりますので、次回からは中身を確認させていただき、その方にお戻しいたします。
ゴミの分別、ゴミ出しの曜日はお気をつけください。

敬具

==============================================


しかし、この手紙を受け取っているのは僕だけ(笑)。

2日過ぎても、他の住民のポストにはこの手紙と同じ封筒(同じ不動産管理会社専用の封筒)が刺さったままだ……。


そして、本日も昼過ぎになって分別されていないゴミが山と積まれていた。


通りかかったときにムッとしたのでゴミ袋を確認したら、隣のアパートの棟に住んでいる外国人宛のガス代の請求書が入っていた。

――おいおい、こっちの棟のゴミ捨て場に捨てるのかよ?

もちろん僕が住んでるアパートの棟に住んでる外国人労働者もゴミの出し方が汚い。

共有の通路に生ゴミは捨てるし、やっぱり公共料金の請求書もビリビリに破いて、ポスト前の床に捨てる。

以前にその一部を拾って見たら――やっぱりこれも外国人宛の請求書の一部。



もうね、あいつら


日本のルールなんて、


守る気はないね。




こりゃ……


在特会みたいに


言いたくなるよ。





ゴミ出しのルールが


守れないヤツは、



日本から出て行けーっ!



……ってね。








そもそもウチのアパートは民主党政権時代はガラガラの空室だらけで、その頃は僕と、あとひとりが住んでるだけの寂しい状態だった……。


それが安倍政権になって、外国人労働者をドンドン招く政策(ほぼ移民の政策)がスタートしたら、徐々に外国人が出入りするようになって……今ではどのアパート棟も満室の状態だ。


アパートは全部で7棟あって、その半分強の住人が――外国人労働者という凄さ(笑)。



外国人が目立つなぁと思うようになってからゴミ置き場が激しく乱れるようになってきた……。

それを毎回片付けているのは、近所の人たち。

僕も2回くらい、たまりかねて掃除したことがある。




何がグローバルだ。


外国人なんか、日本に来るなよ――。




再びネトウヨに


戻りたい気分になった……。



…という、嫌な日曜でした。




















posted by どんぐり at 17:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

「レンタルなんもしない人」第8話を観ました



TVerで期間限定の無料配信をしているテレビドラマ「レンタルなんもしない人」の第8話を観ました。



◆「レンタルなんもしない人」 第8話
https://tver.jp/corner/f0051819
(6月4日(木) 00:51 終了予定)




今回のストーリーは、「婚活」するもフラれまくるモテない男のお話。


演者は「シン・ゴジラ」で将来の幹事長をめざす政治家役の人。


やはり演者がうまいと、モテない男の苦しみを吐露するシーンも心にグッと来ます。

例えば、

自分が孤独だと、何か嬉しいことがあったときには一体誰に報告すればいいんだろう――という孤独感。


それ、わかるなぁー。

僕も底辺に落ちた際、働きもせずに昼間っからプラプラしている僕に対して、誰も軽蔑のまなざしを向けて来ないことにショックを受けたものです。

それどころか、存在を無視されてることに疎外感のような孤独感も味わったものです。

でも――。

それって、ただの自意識過剰なだけで、注目されたいだけのことなんですよね。

誰だって、見ず知らずの人の事情まで知らないし、知らないから軽蔑もできないだけなのに。

それを僕のことを誰もがわかってるはず、気がつくはずと――自分を何様だと勘違いしているのか(笑)。


そんな「誰かに愛されたい願望」って、一度でも自分が囚われると厄介なもんですよー。

払うのに下手すると何年もかかるし、もっと下手をすると一生そのまんまという酷い事態にもなりかねない……。


そもそも婚活やると高スペックな人でないかぎり、失恋続きになりますから心が次第に病んでいきますもんね……自分で空回りして、どうにもならなくなってしまう。

そうなる前に、婚活やめればいいんですけどね(爆)。

疲弊するだけなんだから、害悪でしかない婚活って距離を置いて遠ざかればいいのに。


そういう、自分の心がゆがむ前に気づくといいのにね――ってのが、今回のドラマのテーマだったように思います。


他人に注目してもらうことよりも、自分が他人を見て笑顔を送れるようになれば、いずれ何かが変わっていくのですから……。

そんな何気ない解決策の提示が、このドラマの良さですね。



またラストのエンディングテーマのシーンも、気に入りました。

大きな公園の池に浮かぶボートに寝っ転がって空を見上げているところをフカンから撮影したシーン……良かった。

こういうのんびりとしたシーンは好きです。

















posted by どんぐり at 12:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

「中学聖日記」がTVerで再配信スタート!



純愛ドラマ「中学聖日記」(原作 かわかみじゅんこ)が、TVerで再配信スタートとなりました。



◆「中学聖日記」第1話
https://tver.jp/corner/f0051140
( 6月1日(月) 23:55 終了予定)


◆「中学聖日記」第2話
https://tver.jp/corner/f0051151
( 6月2日(火) 23:55 終了予定)


◆「中学聖日記」第3話
https://tver.jp/corner/f0051169
( 6月3日(水) 23:55 終了予定)



なんだかんだ言って、記憶に残ってるし、純愛すぎて現実から離れたファンタジーのような作品だったなぁと思うけど――しかし、だからといって頭ごなしにすべてを否定したくはない気持ちもあるから……今から思うと、これは名作だったのかもしれないと思うのです。



さて……。

僕の変態的なところから、このドラマの良かったところを書くと。



まず、女性教師役の有村架純が、


エロかったこと(笑)。



普通にドラマを観ていて、彼女が年下の男子生徒を好きになる理由はとくにはっきりとは描かれていなくて(細かいことの積み重ねはあったかもしれないけど)……。

でも、そのぶん結構女の先生側は拒んでいるし。

彼のことが好きだ、という惚れたような表情も特段ない。





だけど、


性的な予感がする場面になると、


いきなり小動物のような、


脅えた表情に変わるんですよ!



ここが、エロい!!!



こらこら!

――そこの笑ってるアナタ!

ダメですよ、これだけでゴハン三杯はいけるんですから!(笑)



でも今から思うと、その女教師役の有村架純が脅えて身動きできなくなるシーンが観たくて、毎回観ていたのかもしれません。


正直に言うとね、そうかも……w




さて、そんな「中学聖日記」ですが……。



なんと第3話で、ウチの地元にロケにきているんですね!

しかも駅前で。


もうビックリですよ。


それも印象に残る作品になった理由のひとつですね!


ではちょっと、どんなシーンだったか……。

ここで振り返ってみることにしましょう!




中学聖日記 3話-01.jpg



中学聖日記 3話-02a.jpg



中学聖日記 3話-02b.jpg




中学聖日記 3話-03.jpg




中学聖日記 3話-04.jpg




中学聖日記 3話-04b.jpg




中学聖日記 3話-05.jpg




中学聖日記 3話-06a.jpg




中学聖日記 3話-06b.jpg




中学聖日記 3話-07.jpg




中学聖日記 3話-08.jpg




中学聖日記 3話-09.jpg




中学聖日記 3話-10.jpg




中学聖日記 3話-10b.jpg




中学聖日記 3話-11.jpg




中学聖日記 3話-12.jpg




中学聖日記 3話-13.jpg




たった、これだけのシーンです……(笑)。


最初に観たとき、僕は全然気づきませんでした……。


でも、地元のネット掲示板に、「中学聖日記」がロケに来ていたという目撃情報が書き込まれていて、「ぬあぁんだってぇ~!」とひっくり返りました。

それで見返してみると、確かにウチの地元の駅前と建物や駅の出口の構造、そしてお店まで同じ……という。


確かめ終えた僕は、

(地元(田舎)の駅前が、都会に見える――まさに映像のマジックはすごいなぁー)

と、あらためて思いました。


駅前にエキストラも結構集まったんですね。

だって、普段よりも全然人通りが多いもん(爆笑)。





さて、もうひとつ。


おまけです。



純愛な名場面のひとつです。





中学聖日記 3話B-01.jpg


教師と生徒が林間学校から急遽帰ることになったとき、2人だけで列車に乗るんですねぇ~。

(上記の地元にロケにきたエピソードと同じ「中学聖日記」の第3話から)




このときの、


女教師役の有村架純の


表情に注目です!



なぜか神妙な表情で、警戒しているようにも見えます。

でも、何かを期待しているかのような顔つきにも見えて。

そこがエロさを醸し出しています(笑)。




中学聖日記 3話B-02.jpg




中学聖日記 3話B-03.jpg


この手がそっと触れている感じ……。

もう、観てるだけでムズムズしてきます(笑)。




中学聖日記 3話B-04.jpg


傍観者のように、ただ揺れているつり革たち――。

こういった演出は、エヴァンゲリオンのようで詩的だなぁと思います。




中学聖日記 3話B-05.jpg




中学聖日記 3話B-06.jpg


この女教師、ふしだらです――手を引かないんですから(笑)。


でも、そこがいい!



緊張してるくせに、逃げない態度……。


待っているだけ。


でも、避けずに受け入れている…。


古風な女の振る舞いです。



今時の自分からキスしようとするJKとかにはない、奥ゆかしさがあります。


だからエロいんです。



いわゆる、


にっかつロマンポルノの


団地妻のようなエロさなんです!(爆)





中学聖日記 3話B-07.jpg




中学聖日記 3話B-08.jpg



おっ!

――指が動いた!



少年よ、大志を抱いたのか!w




まるでエヴァのシンジ君を、


観ているかのような心境です!





中学聖日記 3話B-09.jpg



そのとき!


女は、身動ぎもせず待っている…。



これですよ、これ!


団地妻のようないやらしさ!(笑)





中学聖日記 3話B-10.jpg




中学聖日記 3話B-11.jpg




中学聖日記 3話B-12.jpg



なんと!


少年はあきらめてしまった!


自力で扉を開けることは、

出来なかったのか……。




ああ、でも……。

わかる、わかるよぉ…。



拒否られたときの居たたまれなさ…。


それを想像したら、


勇気なんて出るもんか…!


だよなぁ!?





中学聖日記 3話B-13.jpg


女の先生のほうも、どことなく「今回も、ダメだったか……」と、残念そうな表情。


ああ、なんて切ないのか……。




中学聖日記 3話B-14.jpg



無情にも列車は、何事もないかのように走っていく……。



これでムズムズするシーンは終わりです。



突破しそうで、できない……。

この繰り返しだからこそ、「中学聖日記」は純愛ドラマとして完成したのでしょう。



シリーズでは、この女教師と男子生徒のムズムズするシーンが見せ場として何度か出てきます。

そこも見どころなのですが。

さらに、そこに男子生徒の母親が嫉妬して、異様に女教師を敵視して辛く当たってくるという強烈なライバルというか妨害者としても君臨してくる苦いシーンもあります。

ここは見どころというか、観てて若干苦しいシーンなのですが。

でも。

そんなドロドロした関係があるからこそ、このドラマの純愛さがまぶしく光っているのかもしれません。



――さて。

この「中学聖日記」はTVerで期間限定の無料配信中です。


以下にリンクをもう一回、貼っておきますね。

興味が出た方はどうぞ。




◆「中学聖日記」第1話
https://tver.jp/corner/f0051140
( 6月1日(月) 23:55 終了予定)


◆「中学聖日記」第2話
https://tver.jp/corner/f0051151
( 6月2日(火) 23:55 終了予定)


◆「中学聖日記」第3話
https://tver.jp/corner/f0051169
( 6月3日(水) 23:55 終了予定)


















posted by どんぐり at 13:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする