2019年12月09日

沖縄に、日の丸を掲げる……


最終回が間近のNHK大河ドラマ「いだてん」が面白いです。


第46話では、アメリカの占領下にあった沖縄で、聖火ランナーを走らせて日の丸を掲げることがいかに難しいことであったかを描いていて、とても良い展開でした。


◆5分でわかる短編動画「いだてん」(公式サイトより・リンク先に動画あり)
◆5分でわかる短編動画「いだてん」(公式サイトより・リンク先に動画あり)
https://www.nhk.or.jp/idaten/r/story/046/


アメリカに忖度する日本の政府は交渉すら放棄し、東京五輪組織委員会の事務総長を解雇された無職のマーちゃんたちが使った作戦は――無許可で勝手にやってしまうこと。

それをテレビで全国放送することで、アメリカが横から止められなくさせてしまうのです。

これは、なかなかうまい作戦ですね。
アメリカ、ざまあって感じですw



他にも原爆投下の日に広島で生まれたランナーを最終聖火ランナーにしようとしたら、政治的にストップをかけられたり……。
ブルーインパルスの話とかも……。



元ネトウヨとしては(笑)、涙が出そうな展開でした。
















posted by どんぐり at 16:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください