2020年01月01日

あけましておめでとうございます


本年も、よろしくお願いします。


年が明けて、最初にしていたのは――えらてんさんとみずにゃんさんの動画を観ることでしたw




◆あけおめ&活動再開

https://www.youtube.com/watch?v=kj-tWYyKSmw


新年とともに――
いきなりの活動再開!


そして、次の動画「改めて立花孝志へ」では――いきなりギアトップで、宣戦布告!




◆改めて立花孝志へ

https://www.youtube.com/watch?v=jMPmPBqHjqw


すごい勢いの復活です。
宣戦布告としてインパクトありますねー。

休息で溜めた攻撃力を全開にさせていて、また周囲が心配して止めに入るんじゃないかと思うほどでした。


これは本気でつぶしにきてますねー。
どうなるんでしょうか……?




また、同時にみずにゃんさんも今年は本気になってやると宣言していました。




◆2020年立花孝志ちゃんへ。

https://www.youtube.com/watch?v=HJqqCvEk-Pc


いつも冷静でクールな感じのみずにゃんさんも、N国党を倒すと宣言!
えらてんさんと、ぜひ共闘して欲しいです。


この2人が、同じ目標に向かって進むとなると――N国党の解体も不可能ではない気がしてきます。



――いや。

むしろ、この2人の活動には「意義」があります。


それは、




カルトとの戦い方を学べるということ。




これって、ノウハウを積むために大事なことなんですよね。




以前のオウム真理教のときは、カルト宗教と闘うノウハウがなさすぎました。


警察ですら、戦い方がわからずに――事前に動きを察知していたながら、地下鉄サリン事件を起こされてしまったのです。

つまり、後手に回ってしまった。

当時、オウム真理教を守ろうとする人たちが多すぎて、警察も、一般人も闘えなかった……。
それだけ、カルトに洗脳された人たち(カルトの味方)が多かったのです。

カルトに洗脳されやすいという、国民の精神の弱さも問題なのですが――いざ洗脳が終わって信者が増えると、昔のオウム真理教のときみたいに、信者が代わりに反論してきたり、ジャマしてきたりと厄介なのです。

今のN国党の信者と同じですね。
カルトの味方となって、代わりに反論してきたり、ジャマをしようとしてくる……。

世の中には安倍信者というカルト連中も他にいますが、それよりも増して現在、危険な存在となってるのがN国信者たちだと言えるでしょう。

オウム真理教と同じような、為す術のない状況にしてはいけない。

その反省を活かさなきゃいけない。


そうした同じ歴史を繰り返さないためにも、一般人でもカルトと戦える経験を積むことは大事なのです。
カルトは、どこでどんな風に生まれてくるかわからないわけですから。


もし自分の身近でカルトが生まれて、危険な存在になり始めたら――どう対処すればいいのか?

経験やデータがないと、何も出来なくなります。
そのために、多少は荒っぽい方法でも、どんな手段が有効なのか試す必要があります。

そうした意味で、お二人の活動は「ノウハウ収集」という意義があると思うのです。
ぜひ頑張っていただきたいです。


僕も、病人ながら出来ることで応援していきたいです。
































posted by どんぐり at 10:14| 埼玉 ☔| Comment(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どんぐり師匠
あけましておめでとうございまーすo(゚∇゚)o
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

私もえらてん&みずにゃん見ちゃいましたよw
えらてんのライブアーカイブ見ながらリンゴケーキ焼きました^^;
お昼にいただきます( ̄ー ̄)

洗脳ってホントにコワイですよね!
自分でも意識してないウチにふわっと取り込まれちゃうってイメージです。

月9のシャーロックで「君は洗脳されたんだ。ココロが弱いから。」みたいなセリフがありましたよね。
あれを見て、あぁそーかもしれない!心の弱さって関係あるかも!って思いました。

えらてんの動きを私も注視していきます^^

今年も私個人としては、役に立たない事を全力でやる!テスw
Posted by 弟子 at 2020年01月01日 11:32
弟子さん、あけましておめでとうございます。

洗脳というのは、恐怖とか不安から逃れたい欲求が走らせてしまうんだと思います。
ほら、新興宗教って不安を煽るでしょ? 将来のことだとか、家族が病気になるぞーとか、悪いことや災いが起きるぞーとか……そうならないために神に祈りなさいとか。もし資産を持ってるのなら、それをぜーんぶ神様にお布施なさい(捧げなさい)とか言って。
それら恐怖とか不安に無縁の生活を送ってきた人だと、イメージだけが増幅されて、すごい効き目を起こしてしまう――そんなものだと思います。
まっ、言い換えれば、温室育ちで平和に暮らしている人ほど引っかかりやすいとも言えますね。

オウムも、洗脳プログラムでは修行で恐怖や不安を与えてから教義を教えていくといった流れをやっていたようですし。
元信者の書いた告白本を読んだことがあるのですが、オウムの洗脳プロセスはよく出来たカリキュラムだと思いましたよ。

また定年して暇になった人がインターネットを読んでるうちにネトウヨになったという話を聞くことがありますが、それも日本が中国や朝鮮人に乗っ取られるという恐怖が基礎になっていますね。

実際に現実とリンクするような話。なぜパチンコ店やサラ金は駅前の一等地ばかりにあるのか――などと話が繋がってしまうと、さらに信じ込んでしまうようです。実は……僕はそれで引っかかり、一時期はネトウヨになってしまいましたけど(苦笑)。

厳密に洗脳から逃れることは不可能なので、良い洗脳と悪い洗脳を区分けして、悪い洗脳には引っかからないよう日頃から精神を鍛えておくのが大事ですね。

それらは、また暇を見て日記にチマチマと書いていこうと思います。
では、今年もよろしくお願いいたします。

Posted by どんぐり at 2020年01月01日 15:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください