2020年07月24日

やる気スイッチ!



TBSラジオを聴いていたら、「ジェーン・スー 生活は踊る」という番組の中で「ヤル気が出ないんですが、どうすればいいでしょう?」との相談が出てきた。

パーソナリティのジェーン・スーさんの答えは、「図書館に行って、自己啓発本を読みまくる!」「斜め読みでいいから複数の本に目を通して、その中から自分に合った《やる気スイッチ》を見つける!」というものでした。

なるほど……。

自己啓発本って今までバカにしていたけど、やる気を出すキッカケづくりに役立つかもしれない……。


つまり。

やる気スイッチの方法が例えば見つからなくても、あの説教臭くて読者を追い詰めるような文言が並んだ自己啓発本は、やる気のないダラけた自分に活を入れる「道具」として使えそうな気がしたのだ。

本としてマジメに読む必要はない。

自分の「感情をコントロールする道具」としてのみ使うのだ。

僕の場合で言えば、自己啓発本を数ページ読むだけで「煽られて」「追い立てられて」「やる気になっていく」という儀式をコンパクトにやれるかもしれないと想像できるのだ。

説教臭い内容に「うるさいなぁ~、わかったよ、やればいいんだろ、やれば!」というふうに、自己啓発本から逃げるように本を閉じて、本来やるべきことに向かうという流れだ。

案外、安上がりにダマされてくれるかもしれない(笑)。


そうと決まったら図書館へ行こう!





……と思ったけど。

図書館に行くまでの、あの坂道を登るのがしんどい……。

しかも雲行きが怪しく、いつ雨が降るかわからない空模様だ。

そう思ったら。

腰が重くなって、床に貼り付いてしまったw




だったら。

アマゾンで注文しようかと思ったけど。

複数買って、プロフィールと自分へのオススメが自己啓発本だらけになったら嫌な気分になって手が止まった。




じゃあ。

ブックオフで買おう。

と思ったけど、あそこも坂道がある!


しかも!

他に坂道のない本屋は、すべて閉店して無くなってるではないか!



――しまった!



僕は、あっけなく袋小路に追い詰められてしまっている……!





これが、やる気とやらの正体である……(笑)。
















posted by どんぐり at 13:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | 人生を振り返り… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください