2020年06月07日

換気扇が直ってしまった……。



ようやく重い腰を上げて、台所の換気扇まわりの掃除に取りかかった。

清掃の仕事をしていたから、専用の洗剤などを揃えて服装もフル装備で取りかかる。

久しぶりだ。

以前ららぽーとでの清掃をやっていたから、油のこびりついた店の厨房に設置された換気扇もやったこともある。


ウチの台所も天井に備え付けられた小型ながらの換気扇だ。

壁に取り付けられた換気扇とは違う。

それを知ってるかぎり解体しながらの掃除。

約2時間くらいかかる。

ついでに台所も超キレイに仕上げる。


なんやかんやで作業も終わりにさしかかって、パーツを元に戻しながら仕上げていたときである。

誤って換気扇のスイッチを入れてしまった。

そしたら。

ウィーンと音を立てて、換気扇があっさり動き出した。


(……え?)


まさに目が点になるとは、このことである。

直ったのか!?




まさかの換気扇、復活!



驚きのあまり……


しばし呆然……!




だけど。

換気扇は、何事もなかったように元気に駆動音をあげて動き続けている……。


な、直っている……。

間違いなく直って動いている……。

……なっ、なんでだ??



こういうとき、意外な展開を目の当たりにして本当に固まるよね。

自分はいったい何をやってるんだ……って。

あれ?

わざわざ掃除やることでもなかったんだよな……。

いやいや。

キレイにするのは良いことではないか。仕事のような清掃作業も久しぶりなんだし。

おかげで台所は超キレイになりつつある。あと、もうちょっとだ。

換気扇が動いたのは観なかったことにしよう……。

そう思って一旦スイッチを切り、僕も何事もなかったように掃除を最後までやり遂げた。



すべて終わってから、再びスイッチを入れてもちゃんと動く。

何だったんだ……。

本当に壊れていなかったのか?


もしかしたら、重い腰を上げて掃除をしたから――。

天から見ていた神様が!

ご褒美として換気扇を特別に直してくれたのか?(←まだ言ってるよ~!)


でも、そう言いたくなるくらい不思議な出来事だった。

まるで狐につままれたかのような気分だ……。



とりあえず明日、不動産屋に「換気扇が壊れました~」と、電話するのは見送ることにしよう。


良かった~、もし換気扇の交換業者に下見に来てもらっていたら恥をかくところだったよ~。

目の前で試しにスイッチを入れられて「あれ? 動きますねー?」と言われることこそ恥ずかしいことはない。

換気扇は壊れていなかったんだよ。

そう、最初から壊れていなかったんだ。

壊れたと僕が誤解しただけなんだ……。

そう思って、すべてなかったことにしてしまおう。

そうしよう……。



そして今後は付けっぱなしにはせず、ダマシダマシ使っていこう。

長持ちさせればいいんだ。



……と。

今日は不思議な日であったものです……。

こんなこともあるんですな。



でも。

とにかく台所がピカピカのキレイになったのは嬉しいぞ。よくやった! 自分を誉める!











posted by どんぐり at 18:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

換気扇が作動しなくなった……。



台所の換気扇が壊れたようだ……。

24時間、毎日付けっぱなしでいたから機械の内部が摩耗(?)したのかもしれない。


24時間365日付けっぱなしにして、約10年間そのままにしていたから、いつかは来るだろうと思っていたけど……ついに来たかって感じ。


ネットで調べると、ベアリングが磨耗して発熱から火災につながることもあるので要注意というような恐ろしいことも書いてあった……。

火災は困る……。



というわけで。
修繕してもらうために、不動産管理会社に月曜日に電話するつもりなのだけど、気が重いなぁ……。

つい数カ月前に、浴室の換気扇を新しいのに替えてもらったばかりなのだ。

その前の年にはエアコンを新しいのに替えてもらっている……。


そろそろ大家さんに悪いという気持ちが募ってしまう。

還暦が近くなると、アパートを貸してもらえなくなるので、こうして長く住まわせてもらっているのをありがたく思ってる。

もしも孤独死なんてされたらたまらんだろうから、早めにこのアパートを出ていってもらえないだろうかと思ってるんだろうなぁと思うと、こうした頼み事はしづらくなるのだ。

アパートの住民として当然の権利だからと、上から目線になれない世代なんだよなぁー。


それより孤独死を避けるためには、どうしたらいいのだろう?

アパートの大家さんに迷惑をかけないためには、部屋の中で死ぬのではなくて外で死ぬべきだ。

そうなると、死期を感じたら外で自決するのが良いのか……。

だけど、死期を感じなかったらどうするのか……。

まだ死にたくないしなぁー。

困ったもんだ……。



年寄りになると、こうした嫌なことを考えなきゃいけなくなってくる。

最近の高齢者がキレやすいというのは、こういういやなことを考えすぎてストレスがたまっているからなのかもね。


自分もこういう嫌なことを考えていると気分が滅入って、幸せそうなヤツを見かけたら怒鳴りたくなる……そんな日が来てしまうのかもしれない。


終活って、嫌だねぇ……。

あんまり考えたくないものだ。








posted by どんぐり at 22:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

この時期に、少し風邪気味だと嫌だなぁと思う……



◆3/27(金)

・昨夜、午前3時に窓を開けて空気の入れ換えをしたときに、身体が冷えてしまったらしい。
・今朝は全身がだるくて、鳥肌が立ちそうに身体が寒く感じる。咳は出ない。嗅覚も味覚もある。健在。
・ただ熱は少しある。
・今日は外出を一切しないで、家の中でひとり暖かくして寝よう……。


・ここのところ寒暖差が激しいので、つい油断してしまったか……。















ラベル:風邪 日記
posted by どんぐり at 12:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする