2019年10月29日

無謀な配信はやめよう――。


ニコ生配信主が「富士山へGO」という企画の生放送番組で、富士山の山頂へ向かう途中に滑落したらしい……。

以下、短いけど放送中の最後の部分の動画です。





生配信でコメントを読みながら登山。

しかし、何回も「手が冷たい」「カイロ持ってこなかった」「足跡があるから辿っていこう」「凄い滑る」「30度くらいの坂になっている」というコメントをしています。
そこから、暖房器具もなく軽装であることが判ります。

初めて富士山を登山したと思われ、当然一人。ガイドや経験者もつけずに登山をしたようです。

しかも、コメントに対して、コメントするなどスマホを見ながらの登山だったと思われます。

そして山頂らしきものが見えてきたころ、急激に斜面が角度を持ち、「滑る」を連発。
雪がアイスバーン状態になっているところを、「滑る」と言いながら落下。配信はそのまま止まってしまいました。
配信主の無事を祈るよりほかにありません。

◆いまだ行方不明 富士山登山を生放送していたニコ生配信者が滑落か 軽装で登山初心者だと推定(より引用)
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6112095



なんか、この生放送主が……ネトウヨだったというウワサがあるね。
未確認なので、正確にはわからないけど……。


富士山は夜になると、気温は-9℃だという。
独立峰なので突風がガンガン吹いて、体感温度はさらに-5℃以上下がる。

そんな中、滑落して頂上から7合目まで、約1キロ近く滑り落ちたという……。


DSC02260.jpg


この人の救出に税金が使われるのは許さないという声もあるらしいけど、けど、生還してもらって反省すべきはしてもらったほうが、他の人への良い啓蒙になるし、親が子に教訓として教えるという教育にも繋げられる。

それに生還してもらわないと、人の死を教育に使うという、何とも寝覚めの悪いことにもなる。
だから救出にお金を使うことに意味はあるんだ。
そう思いたいね……。


それと、TVerでだいぶ前に観たんですが、現在の富士山は迷惑な外国人観光客に増えているそうで……。


24.jpg

「カチカチになった雪の上を下山してくるジーパンに運動靴姿の外国人を助けました」


軽装で富士山に登ってくる外国人が多いんですな。

TVerで観た番組でも、裸で登ってくる外国人、また雨合羽だけで「余裕だ」と強気で登る外国人。

どの人も頂上近くで、体が震え、高山病の症状が出始める。


夏だからまだ良かったものの、冬になれば、↓こんな事件も起きてる。



――――――――――――――――――


◆「死の直前泣き出した」「奇声あげパニック」 片山右京が見た修羅場
https://www.j-cast.com/tv/2009/12/21056603.html


南極の最高峰登頂を目指して富士山で訓練中だった元F1レーサー片山右京(46)が、同行していた彼の事務所の社員2人を遭難事故のため亡くした。

番組によれば、2人は体が凍った状態で見つかったという。
当時の富士山は想像を超える寒さと強風で、体感温度は-40度に達した可能性があるそうだ。

「宇佐美栄一さん(43)は突然泣き出し、ため息をついて亡くなった」

「堀川俊男さん(34)は奇声をあげてパニックになった」と阿部祐二リポーターが説明する。

――――――――――――――――――



危険を冒したいのは若い人たちの特権かもしれないけど、くれぐれも命は粗末にしないでいただきたいものですわ――。











――――――――――――――――――
【追記】2019年10月30日

捜索隊が富士山の7合目で、ひとりの遺体を発見したそうです。

遺体は損傷が激しくて本人確認ができないそうですが、おそらく本人ではないかとのこと。
まあ、頂上から7合目まで1キロも滑落していったわけだから、雪とともに雪崩のごとく落ちていく過程の中での摩擦熱によって判別不可能なほどにヤラれちゃったのでしょう……合掌。

ご冥福をお祈りいたします。

その人が「ネトウヨ」なのかどうかについては、まだわかりません。
あくまでもウワサのレベルでしたので……。


以上、ご報告いたします。






















































ラベル:事件 政治
posted by どんぐり at 18:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする