2020年01月24日

思えば永く生きてきたもんだ……。



本日2回目の書き込みです。

YouTubeで、懐かしい情景の映像がオススメに出てくるようになりました。




◆昭和東京カラー映像①

https://www.youtube.com/watch?v=ilDrC-ykMcA


大河ドラマの「いだてん」でも批判されていたけど、オリンピックに合わせた近代化ってセンスなかったなぁー。
ほんと、オシャレじゃないね。



◆昭和東京カラー映像②

https://www.youtube.com/watch?v=8tTaU0ekIXg


馬に跨がる天皇陛下のお姿が、美しい……。




◆日本最古のカラー映像あり『カラーフィルムで蘇る時代の情景』

https://www.youtube.com/watch?v=DoIPaGpg1Q0


昭和7年って……亡くなったウチの母親が生まれた年じゃないですか……。





◆[Doc] Tokyo Landscapes 1971 // 1980

https://www.youtube.com/watch?v=5BnMipDBx2I



何となく幼い頃には、まだ周囲で見かけていたような記憶が残る懐かしい光景が散見します……。


こういうのを見ると……なんか悲しくなりますね。

末来を否定したくなるというか、子供の頃に憧れていた「末来」というものは、そんなに良いもんじゃなかったなぁって……。

















posted by どんぐり at 15:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | 昭和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

昭和の歌に酔いしれる…。


年を取ると、音楽の趣味が変わるのか……。

心にしみる歌というのが出来てしまいます。



◆男はつらいよ 主題歌 (歌詞付き)

https://www.youtube.com/watch?v=qjd-4rrX1K8


寅さん……。

なぜ、こんなに良さがわかるようになってしまったんだろう……。
やっぱり年を取ったのかなぁ……。



◆八代亜紀 「男はつらいよ」

https://www.youtube.com/watch?v=K0-20nrKY_o


八代亜紀さんの歌い方も悪くない……。



◆玉置浩二/男はつらいよ

https://www.youtube.com/watch?v=tMbWQfnzk9A


さらに、この歌い方も独特で面白い。
これはこれでアリだと思います……。



そして昭和の歌で伝説と化した人で忘れられないのは、なんと言ってもこの方でしょう。

本当なら「美空ひばり」になるんでしょうけど、しかし僕の世代的に「レジェンド」といえばこの方になりますね。




◆[高画質] 山口百恵の最後の夜のヒットスタジオ、引退

https://www.youtube.com/watch?v=05-Smtl29f0



最後に歌った「さよならの向う側」がいいですねぇ~。


また、どの歌手も知っている顔で……なつかしい。


……というか、今から思うと豪華すぎるメンバーですね。

こうして観ると、昔はテレビ番組も良いものを作っていたように思います。


余談ですが、僕がテレビ局で働いていたとき、この夜のヒットスタジオを放送していたスタジオの隣に事務所がありました。
なので、数々の有名人を観ましたよ。
そのときに中森明菜さんに挨拶されたのは、一生の思い出です。



さて……。

話を「さよならの向う側」に戻すと、のちに息子さんも歌って、120万再生になるほど母親の歌い方(DNA?)を受け継いでいると話題になってましたね。



◆さよならの向う側 三浦祐太朗 Yutaro Miura

https://www.youtube.com/watch?v=TAh8zPDw7o0


部分的に、母親を思わせる歌い方……。


まさに歌い継がれるとは、このことですね……。






















posted by どんぐり at 11:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | 昭和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする